2月13日 「いくちゃんの合格をチーズケーキで表現しよう」


いくちゃんが合格しました


3年間水泳三昧で
学校の成績こそとっていたものの
受験の知識はそうとうにやばい

そんないくちゃんが
一生懸命勉強して
なんとか大学に受かったのでした

クラブに全力をかけ
勉強を始めたのが8月だったのもあり
ほんとにたいへんな道のりでした


そんな中でのとある日・・・


「おめでとう」


そう言われる側のいくちゃんが
なぜかチーズケーキを焼いてきてくれました

なにやら最近料理にモチベーションがかかってて
いろんなもんを作ってるみたいです

一緒に受験をしてきたみんなに
(まだ終わってないですがみんな・・・)
感謝と応援と実験台(?)という
いろいろな意味を含めて焼いてきてくれたのです

それがこれ!







普通においしそうなんですが
せっかくのものなので
これは写真をとらなくては!

といって何枚か記念に撮ったのですが

なにかもっと記念になりそうなものは
と思って探してみた結果・・・

ZERO大根 発見!

ずっと大事に育ててきた大根の頭
12月はクリスマスになり
1月はお正月になり

そして

2月はとうとう
合格を祝うオブジェとなりました!


ということでさっそく装着・・・・






(すごくいい感じ・・・)





ここまで活用されて
晴れ舞台のZERO大根ちゃんは
きっと満足したことでしょう


さあ気が済んだ(?)ので
いよいよ合格をみんなで表現しようとなりました

いい写真が2つほど撮れました

















こういうのいいですね

うちみたいな少人数の個別指導塾は
誰がどうがんばって
どういうふうに成し遂げたか

それが「お互いにわかるところ」がほんとにいい


じぶんがかつて大学に受かったとき
こんなふうに賞賛してもらえてたら
どんなにうれしかったことだろう

そして

これを見るこれから受験をむかえるあなたが
合格したときにこんなふうに祝ってもらえるなら
どんなに幸せなことだろう


ありふれた写真かもしれないし
しょーむない写真かもしれない

だけど人の合格でこんなうれしそうな顔ができて
それが自分に向けられることは
やはり幸せなことだと思わずにはいられない


きてくれるみんながこうして受かったらいいのになぁ